江東区東雲|外傷、外科一般、スポーツ外科(テニス肘・野球肩・ゴルフ肘)、リハビリテーション、骨折、ぎっくり腰、腱鞘炎、腰痛治療

しののめ整形外科・外科クリニック|スポーツ外科、リハビリテーション、骨折、腰痛、肩こり、腱鞘炎、外傷治療を専門とする病院
トップページ|スポーツ外科、リハビリテーション、骨折、腰痛、肩こり、腱鞘炎、外傷治療を専門とする病院
診療内容|スポーツ外科、リハビリテーション、骨折、腰痛、肩こり、腱鞘炎、外傷治療を専門とする病院
院内紹介|スポーツ外科、リハビリテーション、骨折、腰痛、肩こり、腱鞘炎、外傷治療を専門とする病院
院長略歴|スポーツ外科、リハビリテーション、骨折、腰痛、肩こり、腱鞘炎、外傷治療を専門とする病院
アクセスマップ|スポーツ外科、リハビリテーション、骨折、腰痛、肩こり、腱鞘炎、外傷治療を専門とする病院
コラム|スポーツ外科、リハビリテーション、骨折、腰痛、肩こり、腱鞘炎、外傷治療を専門とする病院
しののめ整形外科・外科クリニック|スポーツ外科、リハビリテーション、骨折、腰痛、肩こり、腱鞘炎、外傷治療を専門とする病院

各種保険取扱


 〒135-0062
 東京都江東区
  東雲1-9-11-101
 (東雲キャナルコート内)

 TEL 03-3536-0094
 FAX 03-3536-0095




 
コラム

#1 ヒアルロン酸と変形性膝関節症について

 
テレビや雑誌などでも最近しきりに名前が出てくる「ヒアルロン酸」ですが、元々人間はからだの中にヒアルロン酸を含んでいます。ヒアルロン酸は赤ちゃんが最も含有量が多く肌がみずみずしく張りがあり、加齢と共に減少していきます。保水力に優れるヒアルロン酸は、皮膚の潤いを保つ化粧水、スキンクリーム、入浴剤などに使用さ
れています。

加齢による起こる「変形性膝関節症」は、関節の軟骨がすり減り、腫れや痛みを生じる中高年の方に多い疾患です。進行すると膝が変形し、歩行困難などの症状を引き起こします。現在同疾患に対する治療は、ヒアルロン酸を主成分とする関節機能改善剤の注射が最も効果的であると言われています。元来体内にある成分で副作用もほとん
ど無く、関節軟骨の保護・改善、痛みが軽減し、日常生活動作の改善に優れた効果が期待できます。

「立ち上がる際に痛みがある・歩行時の痛み・膝の曲げ伸ばしが出来にくくなった」
などの症状が有る方は、一度レントゲンを撮って確認してみる事をお勧めします

 
 
都内、辰巳・豊洲・有明・お台場エリア しののめ整形外科・外科クリニック
 スポーツ外科、リハビリテーション、骨折、腰痛、肩こり、腱鞘炎、外傷治療を専門とする病院
HOME | 診療内容 | 院内紹介 | 院長略歴 | アクセスマップ | リンク
Copyright (C) 2005 Shinonome Orthoaedic Clinic. All Rights Reserved.